アメリカ留学を美味しく楽しく!

アメリカ、カリフォルニアのSan Joaquin Delta Collegeに留学をしています!留学手続きや留学生活に関すること、食べた美味しい食べ物など。アメリカに留学している人の役に立つブログ。

【食レポ】アメリカのチョコレート食べ比べ

こちらでお馴染みのチョコレート🍫をいくつか仕入れてきたので食べ比べして味をお伝えしたいと思います。

 

海外のチョコレートって独特のお味がしますよね?私はあまりあの味が得意じゃなくて、いつも日本のチョコレートに近い味を探しています。 

今回は7種類買ったのですが、一度で全部試そうと思えないくらい甘さが重い(*´-`)一口サイズのチョコばかりなのに。。歳なんでしょうか。。

 

 
 

HERSHY’S

f:id:califgirl:20190805074736j:image

お馴染みのHERSHY’S。海外の味であることに間違い無いですが、今回試した中で一番日本のミルクチョコレートに近いです。とりあえずチョコレートが食べたい!と思ったときは、HERSHY’Sを買っておけば安心。ただし味は日本のものより濃いので、ホットミルクなどに溶かして飲むと美味しく食べられそうです。

 

CRUNCH

f:id:califgirl:20190805074752j:image

ネスレのクランチ。ほぼ同じ青のパッケージで日本でも販売されていますね。日本でもよく食べていました。アメリカの方がやはり甘さが重いですね。そして、多分物理的にも重いです。日本のものより厚みがあり、食べ応えがあります。日本のCRUNCHはパフが入っていてサクサク食べられちゃいますもんね。1個食べてしまうと、2個、3個と手が止まらなかったのを覚えていますが、こちらは1つで十分です。笑 後味も砂糖が強いですが、日本人にとって食べにくいというほどではありません。

 

KitKat

f:id:califgirl:20190805074814j:image

定番のキットカット。こちらはむしろ日本のより食べごたえは若干軽いです。チョコ自体は日本のものより甘いのですが、たぶん中身のウエハース部分に対するチョコの割合が日本のものより少ないためウエハースの軽さが口に残ります。日本にいるときは、キットカットをを食べ始めると手が止まらず、袋物の半分くらい一気に食べちゃうタイプだったんですが、これは全然手が止まりますよ!笑 チョコは少ないけど、甘味が強すぎるから!とはいえ、こちらも海外独特のチョコが嫌いな人でも食べられる商品です。

 

Mounds

f:id:califgirl:20190805074436j:image

ココナッツチョコレートです。日本のココナッツ×チョコレートのお菓子って、チョコレートにココナッツをまぶしてあるものが多いと思うのですが、こちらはココナッツフレークをチョコでコーティングしています。しかもそれがバーになっているのでココナッツの量が半端ない。ココナッツフレーク>>>チョコレート。ぎっしりココナッツで噛むたびにシャキシャキといいます。ココナッツチョコ好きにはたまらない逸品!

 

TWIX

f:id:califgirl:20190805074455j:image

日本でも売ってるのかな?PLAZAあたりでみたことあるような気がします。ビスケットととろーりキャラメルがチョコレートでコーティングされています。ビスケット、キャラメル、チョコレート。もちろん甘いです。一個で十分な重さ。でも日本で売られるくらいハマっちゃう人が続出のよう。日本で買うよりは安く手に入れられるのでまだ試したことないひとはアメリカにいる間に是非!

 

GHIRARDELLI 

こちらはちょっと高級路線。「ギラデリ」はアメリカのチョコレートとして日本でもよく知られています。お土産の定番商品でもあります。ディズニーランドにも出店しているということからもアメリカでいかに愛された大企業であるかがわかりますね(*^ω^*)

 

青(sea salt almond)

f:id:califgirl:20190805074513j:image

青は、ミルクチョコレートに塩味のナッツが入っています。結構しっかり塩の味がして、後味はチョコレートよりも塩ナッツが勝ちますね。検証のため、甘々のチョコばかりを食べていたのでこの甘じょっぱさがとても美味しかったです。甘くないチョコレートをお探しの方に!

 

金(Carmel)

f:id:califgirl:20190805074538j:image

金はキャラメル味。ギラデリの定番商品です。中にキャラメルフィリングが入っています。お土産でも大人気で空港でも売られているくらいなので日本人の味覚にも合う安心の商品です。サンフランシスコの会社なので、サンフランシスコでお土産に悩んでいる方にオススメしたい商品です(^^)/

 

 

まとめ

アメリカの人気チョコレート7商品の食レポでした(^^)/ 

甘すぎて喉に残る甘さというか、独特の感じがやっぱり残りますねー。これがクッキーとかであれば手作りすればいいのですが、チョコレートとなると。。

もっといろいろチャレンジして日本のチョコ好きが美味しく食べられるチョコレートを探してレポしますね!!

 

味と関係ないのですが、こっちのパッケージはどれもペラペラでとても開けにくいですね。。

日本のキットカットなら多少適当に引っ張ってもビニールが踏ん張ってくれて真っ直ぐ開けられますが、こっちのビニールは踏ん張りゼロで引っ張った方向に破けるのでいつも通り開けると2センチくらいで右にそれてしまい開けられません。チョコレートとかパッケージとほぼ同じサイズの中身が詰まっているので、こじ開けるのもわりと面倒。小さなところで日本クオリティを感じました!!やっぱり日本好き!笑

 

f:id:califgirl:20190806123339j:image

 

またスナックを仕入れたら食レポしますねー!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村