アメリカ留学を美味しく楽しく!

アメリカ、カリフォルニアのSan Joaquin Delta Collegeに留学をしています!留学手続きや留学生活に関すること、食べた美味しい食べ物など。アメリカに留学している人の役に立つブログ。

【食レポ3】ご飯が恋しくなったので、アメリカ定番のご飯物を1ドルで買って作ってみた!

自炊をしていても、どうしてもパンが多くなってしまいがちで、ご飯が恋しくなってきました、、

 

スーパーで適当に買った白米はパサパサで美味しくなく、食べる気がしないので、シェアメイトのアメリカ人にお勧めを聞いて作ってみました(*^ω^*)

 

 

それがこちら!

 

f:id:califgirl:20190816102538j:image

むっちゃうまい!!

 

一言で言うと、むっちゃうまい!!

 

 

 

RICE A RONIシリーズのCHICKEN

“RICE A RONI”は”アメリカで50年以上愛されているメーカー。値段も1ドルとお手頃で庶民の家庭の味です。アメリカ人の友達も「よくお母さんが作ってくれたやつ」と紹介してくれました。その中でも“RICE A RONI”と検索すると“CHICKEN”と予測変換に出てくるほど人気のチキン味をチョイス。

ターゲットやウォルマートなど大手スーパーであればどこでも売っているので簡単に手に入ります。

 

 

中身は、米そのままとスープパウダー

 

紙パックの中には、お米がそのまま入っています。アメリカではよくある形式なんですが、こぼれちゃったり虫が入ったりしないのか疑問です。日本だったら絶対米もビニールに入ってますね。

お米だけではなくvermicelliと呼ばれる細いパスタも入っています。なんでパスタ?と思ったのですが、出来上がってみるとこのパスタがいい味出してました(*´-`)♡

 

それでは作り方を見てみましょう!

 

調理スタート

 

f:id:califgirl:20190816103751j:image

まずは中身のお米をフライパンに。茶色っぽいですねー

箱の裏面につくりかたが載ってます。

 

f:id:califgirl:20190816104503j:image

バターを入れてvermicelliと呼ばれるパスタが黄金色になるまで中火でお米を炒っていきます。

すでに茶色いので黄金色になったのかはよくわからない!!パスタが焦げないよう頻繁に混ぜながら様子を見ます。

 

f:id:califgirl:20190816104628j:image

いい色になったらお水と付属のスープパウダーをいれ、沸騰させます。

結構水をたくさん入れるので大きめのフライパンにしましょう!

 

f:id:califgirl:20190816104742j:image

蓋をして弱火で15-20分待てばできあがり!

日本では「赤子泣いても蓋とるな」とも言いますが、全然取っちゃって、見まくっちゃいましたが問題なし!15分して味見して、少し硬かったので数分延ばしました。

 

\完成/

f:id:califgirl:20190816104839j:image

ハーブが端に寄っちゃうので混ぜて食べましょう!

 

超超超簡単でした!大体2、3人前になります。

包丁いらずで、フライパン1つで出来ちゃいます(*^ω^*)洗い物はフライパン1つ!これむっちゃ楽!

 

知っておくと便利な豆知識

アメリカと日本ではいろんな”物の単位”が異なりますが、料理でもその問題がっ、、

今回はこの2つの材料で注意が必要です。

 

f:id:califgirl:20190816105226j:image

 

自分で用意しないといけない材料は2つしかないのに、2つとも単位が違ってわかりにくいなんてなんてこった、、( ˙-˙ )

 

バターの単位は1tablespoon。これ、大さじのことです。表現が違うだけで量は全く同じ!15mlまたは12gです。棒状のバターを購入すると包み紙に1Tablespoon毎に印をつけてくれていたりします。ちなみに小さじはteaspoonで5mlまたは4gです!

 

お水は逆に表現は同じなのに量が違うからややこしさ倍増!日本の1カップは200mlなのに対し、アメリカの1カップは240ml。これ、2カップ半で考えると結構な違いが出てきて、出来上がりにも影響しそうなので要注意!(*´-`)

アメリカの軽量カップを持っていなかったので500mlのペットボトルを使って大体の量の目安を測りました。

 

 

肝心のお味は?

オイシイ!コンソメ味のご飯ですね。ハーブも主張しすぎずいい具合に効いています。気になるお米の質感も日本のようにみずみずしい!

 

残念なのは、商品名がチキンといっても”チキン味”というだけでなのでお肉が入っていません。お水を入れるタイミングで鶏肉も一緒に炊き込んでも美味しかったかも。その場合、お肉には塩胡椒で下味をつけておいた方がいいでしょう!コンソメ味なので魚介類とも合うと思います。アメリカは魚介が高いですが(T-T)

 

 

つまりは具なしのご飯ではあるのですが、パスタがあることで食感のアクセントになり、具なしの寂しさを忘れさせてくれます!!開けた瞬間は「なんでパスタ?また余計なことを、、」なんて思っちゃってごめん!大正解でした!

 

なので、チャーハン的にメインで食べるもよし、パッケージ通りお肉に添えて食べるもよしなライスです。一箱で2、3人前になります(*^ω^*)

 

ただ、タッパーに入れて次の日のお弁当として学校に持って行ったら、パサパサというか、それ通り越して硬くなってて残念ながら美味しさが半減してました。。

レンジで温められると違ったかも?常温で食べる人はご注意を!

 

まとめ

こういう調理セット系は、お値段的に高くつくのかなと思ってましたが1ドルで2食分になるなら全然高くないことがわかりました。今後もどんどん試して美味しいのをシェアしていきます(*^ω^*)おすすめあれば教えてくださーい!

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村